1. 外車バトンTOP
  2. バトンブログ
  3. リース・レンタカーを行っている外車(輸入車)メーカー
バトンブログ

リース・レンタカーを行っている外車(輸入車)メーカー

「外車に乗ってみたいけど、購入価格が高くて手が出ない…」「外車に憧れるけど、メンテナンスが大変そう…」という方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、購入するよりも気軽に外車に乗ることのできるリース(サブスク)やレンタカー。

レンタカーというと一般的には国産車がほとんどですが、探してみるとメルセデス・ベンツはもちろん、ポルシェやフェラーリなどの高級スポーツカーもリースやレンタルができるメーカーやサービスがあるのです。

どんなサービスがあってどんな車が借りられるのかを見ていきましょう。

車を「借りる」メリット

車を「購入する」のではなく、「借りる」には、以下のようなメリットがあります。

  • 初期費用なしで車を保有することができる
  • 自動車税や自賠責保険料などの維持費用込みでの料金となっているため、毎月の支払が定額で出費の見通しが立てやすい
  • レンタカーやカーシェアであれば、保険料やロードアシスタントなどの諸費用も込みで1日単位数千円から車を借りることができる

詳しくはブログ記事「リースとレンタカーの違いとメリット・デメリット」の『リースとレンタカーの違いとメリット・デメリット』をご覧ください。

「リース(サブスク)」と「レンタカー」とは

車を借りる代表的な方式には「リース(サブスク)」と「レンタカー」があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

リース(サブスク)

リース会社や自動車ディーラーから、希望する期間を月々定額で車を借りることができるサービスです。車両本体価格のほか、通常車を購入する場合に発生する税金や自賠責保険料・各種手数料といった初期費用を含めた金額となっているため、費用の見通しを立てやすくなっています。

また、レンタカーと異なり契約期間中常に契約車両を手元に置いておけるため、車を購入して自己所有するのと変わりない感覚で車を使用することができます。

レンタカー

レンタカー店から車を借りることができるサービスです。時間や日・週・月単位で料金が決まっており、1日数千円から気軽に車を借りることができます。
リースと異なり、基本的には短期間の借用を前提としたサービスです。

詳しくはブログ記事「リースとレンタカーの違いとメリット・デメリット」の『カーリース(サブスク)・レンタカーのメリット・デメリット』をご覧ください。

外車メーカーのリースサービス

憧れの外車メーカーの中には、正規ディーラーからリース(サブスク)サービスが用意されているメーカーがあります。

スマボ(ボルボ)

「ボルボ」の新車に乗れるリースプログラムです。
プランの内容は、3年契約で2年終了時から違うモデルに乗り換え可能な「スマボ2/3」、5年契約で3年終了時から違うモデルに乗り換え可能な「スマボ 3/5」の2つが用意されています。
いずれも頭金なしで最新の「ボルボ」に乗ることができます。

また、「スマボ」の支払期間が3年間以上となった場合、「VOLVO交通傷害保険」が付帯されるのも嬉しいポイント。交通事故や交通乗用具での事故でケガをした場合、他の自動車保険・傷害保険や相手からの損害賠償金に関係なく保険金を受け取ることができます。

サービス名スマボ(ボルボ)
HPhttps://volvocars-finance.com/program/smavo/
ボルボ XC60
ボルボ XC60

フォルクスワーゲン オートリース

「フォルクスワーゲン」全車種に乗れるリースプログラムです。
通常、車のリースでは契約時にリース会社が残存価格を設定しますが、「フォルクスワーゲン オートリース」の場合は自身で設定できるため、月額料金をコントロールしやすい点が特徴です。

また、ボーナス併用払いが可能で、ボーナス月以外の支払金額を抑えることもできます。

サービス名オートリース(フォルクスワーゲン)
HPhttps://corp.vfj.co.jp/vwf/financialplans/autoleaseownersplan.html
フォルクスワーゲン_ゴルフ
フォルクスワーゲン ゴルフ

メルセデス・ベンツのリースプラン

「メルセデス・ベンツ」では「メルセデス・スタイル(クローズエンドリース)」と「オープンエンドリース」の2つのリースプログラムが用意されています。

メルセデス・スタイル(クローズエンドリース)」は、車種・年間走行距離・リース期間を選ぶと、契約期間中あらかじめ設定した月額の支払いで最新のメルセデスに乗ることができます。

オープンエンドリース」は、あらかじめ残存価格を設定し、契約満了時に設定した残存価格と実際の査定価格との差額を精算する方式です。リース満了時の査定価格が、契約時に設定した残存価格を上回った場合、次の車の頭金等に充当することが可能です。

サービス名リースプラン(メルセデス・ベンツ)
HPhttps://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/finance/financing-leasing.html
ベンツ Cクラスクーペ C180アバンギャルド
ベンツ Cクラスクーペ C180アバンギャルド

その他の外車のリースサービス

国産車のリースサービスと比べて多くはないものの、外車のリースサービスも多数展開されています。

ヤナセオートリース

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン、キャデラック、シボレーなど、様々な外車メーカーの中古車に乗れるリースプランです。リース車は第三者検査専門機関(AIS)による厳しい検査をクリアしたヤナセ認定中古車のため、安心して乗ることができます。

「ヤナセオートリース」の魅力は、全国に約170ヶ所ある拠点を活かした手厚いサポート。万が一車が故障してしまった場合は、保証対象期間中であれば無料で修理をしてもらえる上、365日24時間対応のツーリングサポートが付帯されます。
また、補償対象期間中に走行障害が発生した場合、ヤナセコールセンターに電話すると、車の応急処置やレッカー手配、運転者と同乗者の帰宅などの手配を一定の条件にて無料で行ってくれるなど充実のサポートとなっています。

サービス名ヤナセオートリース
HPhttps://yanase.jp/yanase-loan/yanase-lease.php

NCS リース De マイカー オンライン

メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、BMWに乗れるリースプランです。毎年車両を大量購入しているため大幅な値下げが実現でき、リーズナブルな月額料金となっています。

初めて外車に乗る人におすすめなのがオリジナルプランの「ミスルくん保証」。新車に慣れるまでの1年間、1事故に限り修理費を最大10万円まで保証するサービスです。
このサービスを利用して修理すれば、自動車保険の等級が下がらないので安心です。

サービス名リースDeマイカーオンライン
HPhttps://mycar.ncsol.co.jp/front/

SOMPOで乗ーる

輸入車メーカーを含む、国内で販売されているほぼ全メーカー・全車種から新車を選ぶことができるリースサービスです。数あるカーリースの中でも、最新モデルや新車の種類が圧倒的に豊富になっています。

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン、ボルボなどの定番の外車はもちろん、ジープ、シトロエン、ルノー、フィアット、ランドローバー、アルファロメオ、さらには問い合わせ対応になる場合もあるものの、ジャガー、テスラ、アバルトまでリース可能とのこと。

オプションも充実しており、乗換・返却時の清算が不要になる残価保証オプション、中途解約ができるオプション、契約満了後に残価払いなく自己所有できるプランなどが用意されています。

サービス名SOMPOで乗ーる
HPhttps://sompo-de-noru.jp/

外車が豊富なレンタカー・カーシェアリング

NEXUS(ネクサス)

ランボルギーニ・フェラーリ・マクラーレンなどの高級外車をシェアリング・月額定額で利用することができます。横浜・東京を中心としたサービスですが、その他の地域も別途輸送料を払えば利用することが可能です。

自分で購入することが難しく、また他のレンタカー店・カーリースでは取り扱いのない高級車に乗ることができるので、記念日などのドライブやVIP客の送迎など、様々な特別なシーンで利用するのにぴったりです。

サービス名NEXUS(ネクサス)
HPhttps://chain-nexus.co.jp/
マクラーレン 720s(イメージ画像)
マクラーレン 720s(イメージ画像)

AXCELIA(アクセリア)

東京・神奈川・千葉・埼玉で利用できる、外車・国産車のレンタカーサービスです。国産車のレンタカーより高価格なことが多い外車のレンタカーにおいて、こちらでは比較的リーズナブルな価格で借りることができます。

レンタル対象のメーカーはメルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、ポルシェ、ジャガー、フォルクスワーゲン、ミニ、ジープ、ボルボと豊富なラインナップが用意されています。

サービス名AXCELIA(アクセリア)
HPhttps://axcelia.jp/
ポルシェ カイエン(イメージ画像)
ポルシェ カイエン(イメージ画像)

外車のリース・レンタカーについて様々なサービスを見てきました。今まで手が届かなそうに感じていた外車の所有・利用が少し身近に感じましたでしょうか?

今後、車の乗り換えを検討する際には購入だけでなく、リースやレンタカーもぜひ選択肢に入れてみてください!


スポンサーリンク

アナタの外車を査定させてください!

いつでもどこでもPC・スマホから、お車の査定依頼ができます メールで査定依頼する スマホで簡単!LINEからお車の査定依頼もできます LINEで査定依頼する